分譲住宅から土地の売買なども幅広く対応|藤和ハウスならではの強み

室内

不動産の売却と業者選び

集合住宅

売却のメリットと業者利用

マイホーム購入の際に、住宅ローンを利用する人が多く見られます。リストラやボーナスの減少などによって支払いが困難になってしまった場合、競売や任意売却が必要になるケースが少なくありません。任意売却をすることで、市場価格に近い金額で売却することができるためおすすめです。高く売ることが目的ではない競売だと市場価格よりも安く販売されてしまいがちですが、任意売却であれば相場に近い価格で取引をすることができます。福岡は、利便性に優れた地域とそうでないエリアでの土地や物件の相場が異なりますが、競売よりも任意売却のほうがメリットが大きいのが特徴です。物件がある土地の相場を事前にリサーチしておくと、取引の際にも適正な価格で手続きしやすくなります。任意売却を行ってくれる業者には、不動産会社の他に弁護士事務所や任意売却専門業者があります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、自身の状況に合わせて利用することがポイントです。福岡には、任意売却をサポートしてくれる業者がたくさんあります。住宅ローン以外の債務整理も依頼したい場合は、弁護士事務所の利用がおすすめです。専門業者であれば、保証人に対するリスクの回避や売却後のアフターフォローも期待できます。福岡県内で業者を利用するのであれば、メリットとリスクの両方を比較しながら選びましょう。福岡県内における実績が豊富であるかどうかも事前に確認しておくと安心です。